大分県防犯設備士協会

大分県防犯設備協会

協会概要



協会概要

大分県防犯設備士協会は、大分県警察本部のご協力により平成15年7月に設立いたしました。

当協会が発足した背景には、平成15年に大分県内において刑法犯の認知件数が約1万7000件となり、空き巣や車上ねらい等県民が身近に不安を感じる街頭犯罪が多発するなど、極めて厳しい状況があったことにあります。そこで、安全産業に携わる私たちが緊密に連携して積極的に警察に協力し、安全で信頼出来る防犯機器や設備の普及に努めるとともに、各種地域安全運動を通じて県民の防犯意識の高揚を図るなど安全で安心な地域社会の実現に貢献しようという趣旨で設立されました。

大分県の安全・安心まちづくり

大分県の安全・安心まちづくり

img01平成16年8月に「大分県安全・安心まちづくり条例」が施行されました。
条例には、県民による自主防犯活動と防犯環境の整備等が規定されており、条例を根拠に大分県の安全・安心まちづくりが進められています。大分県は全国平均に比べて、住宅侵入窃盗や乗り物盗の未施錠率が高いということで、防犯意識がまだ高くないようです。
活動を通じて、防犯意識の高揚に取り組んでいます。

防犯設備士とは

防犯設備士とは

防犯の設備は機器を取り付ければ防犯の機能を発揮するというものではありません。
侵入盗、強盗の手口を研究し、何処に何を設置すればよいかということを、理論的な裏付けに基づき設計施工を行い、さらに、運用管理が十分になされてはじめて防犯システムが完成します。このため、防犯システムに携わる人は専門の教育を受けていることが非常に重要です。また、科学技術の進歩により機器も高度な技術が使われているので、そのフォローも必要です。

(社)日本防犯設備協会は警察庁の指導の下で平成4年2月から防犯設備士の養成と資格認定試験の事業に取り組み、防犯システムの技術レベルの向上を図っています。警察も防犯設備士の活躍を期待しており、防犯診断や地域の防犯運動にも積極的に参加することを望んでいます。
防犯設備士は国家資格ではありませんが、発注者から条件として指名される例もあり、今後防犯設備士の役割が重要視される方向にあることを示しています。
平成13年4月より(社)日本防犯設備協会の自主事業として実施されていますが従来通り、警察関係者からも期待される資格者として活躍されることを願っています。

防犯設備士会員

会員

法人会員

SGFセキュリティシステム 株式会社

大分市都町2-7-24
097-535-0002
sportswin.co.jp/sgf

株式会社 勉強堂|セキュリティハウス大分

大分市錦町3-4-5
097-534-3842
www.benkyodo.com

日本電通 株式会社 大分営業所

大分市荷揚町6番16号スカイメゾン外苑2階
097-538-3400
www.nihondentsu.com

アキテック 株式会社

大分市萩原1-19-22
097-547-9881
http://www.akitec.jp

大分エージェンシー 株式会社

大分市法勝台1-1-13
097-558-9096
www.oita-agency.jp

株式会社 MD

大分市勢家1098番地35
097-553-2350

個人会員

アイカギ&ロックサービス

速見郡日出町2831番地4
0977-72-2212

アイカギの大分キーサービス

速見郡日出町川崎1455番地4
0977-72-0290
www.ctb.ne.jp/~top/

大分ロックサービス

大分市荏隈3-1
097-546-0110

綿屋商事 有限会社

日田市本庄町2番19号
0973-23-3322

吉田工業

大分市古国府1組5
097-544-2613